黒マカは正味量と価格をよく見て選ぼう !

黒マカは希少なものとして、法外な価格で販売しているショップが多いですが、黒マカは他のマカよりも若干高くなる程度で特別に高価なものではありません。黒マカ商品を購入する時は、正味量と価格をよく見て選んでください。

(例)
【A社の黒マカ製品の場合】
1瓶 35g(1粒の内容量300mgх90カプセル) 5,000円(税込)

※解説
このマカ製品の場合、黒マカ正味量27g(0.3gх90粒)で5,000円となります。
一般的なマカの原料相場(業者仕入れ値)は1kg(1.000g)で3.500円前後です。
黒マカの原料相場は1kg(1.000g)で4.000円~6.000円くらいです。
仮に1kg4.000円の場合、100gで400円です。
27gでしたら、原価は100円くらいです。
27gで5,000円という価格がいかに高価格かお分かりいただけたでしょうか。

(例)
【B社の黒マカ製品の場合】
1瓶 120g(400mg×300) 7,000円(税込)

※解説
ハードカプセル製品は内容量を確認しょう。
ハードカプセルの場合は、ハードカプセルの重みがあり、400mgの内、通常70mg前後はハードカプセルの重みが含まれています。一般的に、400mgのハードカプセルの製品の場合、内容量(中身)は330mg前後です。
ハードカプセルの製品を販売している業者は、「1瓶120g(400mg×300)」と表示するのみで、内容量を表示していない場合が多いのですが、実際にはハードカプセルの重みがあり、内容量はかなり少ない場合が多いので注意が必要です。

この場合の正しい表示は、「1瓶 120g・・・1粒400mg(内容量330mg)×300粒」となります。
この場合ですと、マカの正味量は99gになります。※120gのマカが入っているのではありません。つまりこのマカ製品の場合、99gで 7,000円となります。

ハードカプセルにも賦形剤が使われている。
ハードカプセルの場合は、賦形剤は使われていないという人がいますが、実際にはハードカプセルの場合も、錠剤のように副原料(賦形剤)が入っている場合があります。材料を詰めていく際に、材料がスムーズに流れるように滑剤を使っている場合もあり、また、単にコストを抑えるために賦形剤(ショ糖エステル等)を入れているハードカプセル製品も多数実在します。

home